節分と鰯(いわし)

節分と鰯(いわし)

節分の日には鰯の頭を飾るけど…

節分と鰯

 

鰯を焼いたときに出る強烈な臭いは、鬼が嫌がる臭いなので、鰯の頭は節分の日に飾る鰯柊に使われますよね。

 

ところでせっかく鰯を焼くのだから、節分の日にイワシを食べたらどうだろう、って思いますよね?

 

 

節分の日にイワシを食べる風習は、一部の地域で行われているようです。

 

西日本では節分の日にイワシを食べる習慣があるとか。
理由は、イワシを焼いた臭いは、鬼が嫌うものだから。

 

頭を焼いて胴は使わない、なんてもったいないですよね。

 

せっかくだから臭いを出して焼いて食べたほうがいいと思います。

 


スポンサードリンク

鰯は栄養満点の食材!

 

鰯にはイマ注目されているDHAやEPAが豊富に含まれている他、カルシウムや鉄分、ビタミンD、ビタミンB2なども豊富で、栄養価の高い食材です。

 

鰯の旬は地域によって変わってきますが、1年を通して美味しく食べられる魚です。

 

節分には、栄養のあるものを食べて、新しい年を元気に過ごせる準備をしたいので、鰯は理想的な食材だと思います^^

 

鰯を使った料理にはどんなものがあるの?

鰯はそのまま塩焼いて食べてもいいですし

 

  • 鰯の竜田揚げ
  • 生姜焼き
  • 蒲焼き
  • パン粉焼き
  • 甘露煮
  • イワシのつみれ
  • ハンバーグ
  • マリネ
  • 酢じめ
  • 刺し身
  • 炊き込みご飯
  • みそ汁
  • 香草焼き

 

など、いろいろな料理に応用できますよ。

 

生以外にも、缶詰やアンチョビもあるので、使いやすいと思います。

 

 

節分の日をきっかけに、いわし料理のレパートリーを広げるのもいいかもです(・∀・)♪

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク




 

関連ページ

恵方巻きの由来と食べ方、種類
節分の日に食べる恵方巻きについて。恵方巻きの由来や定番の恵方巻き、どんな恵方巻きがあるのかなど、気になることまとめてみました。
節分の豆の名前や種類
節分の日にまく豆について。どんな豆でを節分では使うのでしょうか。豆の名前や種類についてしらべてみました。
節分そば
節分の日に食べる、節分そばについて。節分そばのいわれや由来を調べてみました。なるほど、ということが発見できますよ。

ホーム RSS購読 サイトマップ