恵方巻きの由来と食べ方、種類

恵方巻きの由来と食べ方、種類

がぶっとうまい!恵方巻き

恵方巻きの由来、食べ方、種類

 

節分の日に恵方の方角を向いてがぶっ!

 

関西地方の習慣だった恵方巻きですが、今では全国規模での広がりを見せていますよね。

 

ご飯にいろいろと具を載せて巻いた恵方巻きは、子供の好物でもありますし、献立のレパートリーが限られている節分にとっては、取り入れやすい食べ物ですよね^^

 

 

ところでこの恵方巻き、なぜ節分の日に食べられるようになったのでしょうか。

 

由来を調べてみると、思ったよりも歴史が短く、始まったのも特定の地域からなんですよね。

 

 

 


スポンサードリンク

恵方巻きの由来は?

 

恵方巻きは、「丸かぶり寿司」とも呼ばれる太巻きで、節分の日に食べる食べ物として定着しています。

 

恵方巻きが誕生したのは大正時代。
大阪の商人たちが商売繁盛を願い、節分の時期にお新香を海苔で巻いたものを恵方に向かって食べたのが始まりと言われています。

 

 

その後、大阪の寿司組合や海苔問屋組合らが恵方巻きを考案、さらにコンビニエンスストアが目をつけて販売を拡大、メディアの力も手伝って、今では全国的に食べられるようになりました。

 

 

そうなんですよね、恵方巻きってもともと商売繁盛の縁起担ぎで食べられていたものが、今では商売繁盛の他に、無病息災やその年の幸運を願う目的で食べられるようになったというわけです。

 

また、恵方巻きを鬼の金棒と見立て、「邪気を払う」ために食べるという説も。

 

 

商売繁盛を願って食べた、といいますが、ここまで恵方巻きが広がると、その願いはかなった、と言えそうですね。

 

 

恵方巻きにはやっぱりご利益が備わってるのかも♪

 

 

「恵方巻き」の呼び方は本当にいろいろ!

恵方巻きと言いますが、地方によって呼び方も変わってくるとか。

 

調べた限りで名前を挙げてみると…

  • 「丸かぶり寿司」(そのままがぶっといきますからね~)
  • 「恵方寿司」(巻いてあっても寿司は寿司)
  • 「開運巻き寿司」(運が開けますように!って、がぶっとしますもんね~)
  • 「幸福巻」(見ているだけで幸せに慣れそうな予感がします 笑)
  • 「招福巻」(福は内~、福よ来い!という気持ちで食べますね、確かに)
  • 「太巻き丸かぶり」(うわ、そのまんまだ。返す言葉がありません^^;)

 

 

どれも、「そう言われてみれば」というネーミングですよね。

 

縁起のいい太巻きには間違いありませんから♪

 

恵方巻きってどんな具を巻くの?

 

恵方巻きは、七福神にかけて、7種類の具を巻きます。

 

定番の具は

  1. かんぴょう
  2. しいたけ
  3. きゅうり
  4. 臀部
  5. 穴子
  6. 卵焼き
  7. 漬物

 

など。

 

その他にもよく用いられる具には

  • 焼き鮭
  • サーモン
  • 高野豆腐
  • うなぎ
  • レタス
  • カイワレ
  • 三つ葉
  • ほうれん草
  • 生姜
  • 菜の花
  • 人参
  • しそ
  • かまぼこ
  • カニカマ
  • いくら
  • ネギトロ

 

など。

 

ここまで来ると好きなものを7種類入れて巻いても全然OK、と言ったカンジですね(笑)

 

 

定番は7種類ですが、それを5種類という風に減らしたり、逆に10種類というふうに、増やす恵方巻きもあり、自分の好み焼都合で作ってもかまわなそうです。

 

恵方巻きは包丁を入れずにそのまま食べるので、大きすぎると子どもは食べきれませんよね。
その人が食べやすいように具や大きさを変えることが出来るのは、いいと思います。

 

 

恵方巻きにはどんな種類があるの?

恵方巻きについて調べてみると、今は本当にいろいろな種類がありますね。

 

7種類の定番の具を入れた恵方巻きもあれば、海鮮だけを入れて作った海鮮風の恵方巻き

 

それから、韓国風の恵方巻きや、洋風、中華、サラダ感覚で食べれるものまで、本当にバラエティ豊か。

 

 

太巻き以外にも、恵方巻きはスイーツの分野にも進出して、恵方ロールなるものも登場しています。

 

 

フルーツなどをクリームと一緒にスポンジケーキで巻いてがぶっ。

 

甘党さんにはたまりませんね^^

 

ロールケーキ以外にも

  • ワッフル
  • ポッキー
  • かす巻

 

の恵方巻きバージョンがでたり

 

サンドイッチでも恵方巻きを作ったりと、アイデアの幅に広がりを見せています。

 

もうここまでくると何でもあり、といった感じですが、自分の好きなようにアレンジできるのはとてもうれしいですよね~。

 

 

恵方巻きを自分で作ってもいいし、自宅では作れないようなお店の恵方巻きをお取り寄せしてもいいし、ホント、アイデア次第でいろいろと楽しめそうです。

 

 

 

恵方巻きの食べ方は?

恵方巻きは、一人1本。

 

切ると「縁が切れる」につながるので、包丁で切ったりせず、1本を食べきります。

 

食べ方ですが

  1. 恵方巻きを手にして恵方を向く
  2. お願い事をしながら恵方巻きにかぶりつき、食べきる

 

ということです。

 

恵方は、その年によって変わってくるので、毎年チェックが必要です。
食べている間に話たりすると、運が逃げるということなので、喋りたくてもここでぐっと我慢して黙々と食べましょう。

 

その他特別ルールはないようです。

 

食べているときは思わず笑ってしまうかもしれませんが、笑ってもOK!

 

目を閉じたほうが集中できるなら、目を閉じて食べてもOK!

 

運が逃げないように、楽しみながら食べる、というのがポイントのようですね~。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク




 

関連ページ

節分の豆の名前や種類
節分の日にまく豆について。どんな豆でを節分では使うのでしょうか。豆の名前や種類についてしらべてみました。
節分と鰯(いわし)
節分の日にはいわしを食べる地域もあるようです。節分にイワシを食べる意味は?
節分そば
節分の日に食べる、節分そばについて。節分そばのいわれや由来を調べてみました。なるほど、ということが発見できますよ。

ホーム RSS購読 サイトマップ