節分の遊びにすごろく

節分の遊びにすごろく

節分に子供と一緒にすごろく遊び!

節分とすごろく

 

すごろくは、サイコロを使って出た目だけ進み、ゴールを競う遊びですよね。

 

ルールは簡単なので、子供から大人までみんなで遊べるので、家族で楽しむイベントには取り入れやすいかも。

 

 

実はこのすごろく、昔は節分の日に遊ばれていたんですよ。

 

明治時代には「福わ内豆満喜寿子禄(ふくわうちまめまきすごろく)」という、節分をテーマにしたすごろくが登場したそうです。

 


スポンサードリンク

 

すごろく無ければ手作りでも

すごろくはいろいろな種類がありますし、もしこだわりがなければ好きなすごろくを使って遊ぶといいでしょう。

 

もしなければ手作りでも。

 

紙にマスを作って、節分にちなんだことを書き入れれば、節分の日ムードも盛り上がりますよね。

 

「豆を手に入れて鬼を追いかけ2マス進む」とか
「鬼に追いかけられて3マス後退」とか、考えたらいろいろと出てきそうです♪

 

 

もし、いいアイデアが浮かばない><
というのなら、「福わ内豆満喜寿子禄」をちょっと参考にしてみては。

 


振り出しの鬼ヶ島から、外円の「をに夜叉」「をに子っこ」「をにしめ」「をに物」など鬼尽しのマスを廻り「をに階」から内円に入ると、「げんぷく」「洋ふく」「呉ふく」「飯がふく」など、福尽くしのマスが並んでいます。
「紙の博物館」より

 

面白そうですね^^

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク




 

関連ページ

豆まき
節分の日の豆まきについて。豆まきの方法をご紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ